オリックスVIPローン徹底攻略(最新ver)

オリックスVIPローンについての基本的なデータだけでなく、バレない借入をするためのコツや審査に通りやすくなる方法なども詳しく説明します。

オリックスVIPローンに至る申し込みブラックの過程の検証が大事

オリックスVIPローンは低金利のカードローンであるため、ローンの1本化に向いていますが、選択するまでの過程で申し込みブラックに陥っていないか自己検証してみることが大切です。ローンの借り入れ先としては銀行、信販会社、消費者金融の3つがあります。ローンの1本化でポイントとなるのは件数を減らすことで、なかでも銀行は借り入れ件数が多いと審査が通りにくくなります。また、それぞれの系列で借りていることもあるため、借り入れ先が同系列になっていないかも確認します。つまり同系列での借り入れは別の会社で融資を受けていても、同じ会社で受けているのと同じ意味合いになるのです。その点を知らず、金利面だけで申し込みを行い、審査に落ちては次へと選択する段階で申し込みブラックとなるのです。申し込みブラックの解消は消費者金融であれば最低3ヵ月掛かります。クレジットカードの発行に至っては6ヵ月掛かります。この点を考慮してオリックスVIPローンで1本化を行うには時間をかけて件数を減らし、借り入れ条件の整理を行うことが大事になります。オリックスVIPローンも同じ系列でオリックス銀行カードローンがあります。そうした系列つながりを確認しながら件数減少を実行し、申し込みブラックの解消後に申し込めば審査に落ちる確率も減ります。

オリックスVIPローンの低金利を活かす借り換えのポイント

オリックスVIPローンは総量規制対象のカードローンですが、同じ消費者金融系の融資と比べても金利面でメリットがあります。オリックスVIPローンは消費者金融系としてその歴史は古く、個人向け融資では実績があります。母体はオリックス・クレジットでオリックス銀行などの金融商品の保証会社である点も大きな強みです。また、銀行のカードローン並みの高額の融資額と、審査基準を幅広くとる消費者金融系の両者のメリットを活かしているのもオリックスVIPローンの特長です。借り換えは高金利の一本化がポイントです。銀行のカードローンでは借り換えができなくても、条件次第では融資を受けることができます。使途自由のフリーローンで通常、消費者金融機関では慎重になる100万円超の融資に対しても柔軟に応える傾向があります。そんなオリックスVIPローンの審査に通りやすい一つの傾向があります。それは他社の件数と収入の安定度です。消費者金融系ですから、同じ系統の借り入れには敏感です。また、収入面について年収規模はもちろんのこと、転職歴や就業年数もポイントになります。他の金融会社と同じことが言えますが、融資額が多くなるほど、また金利が安いほど審査も厳しくなります。他社の件数や金額をある程度減らして実績をつくり、総債務を圧縮してから借り換えにオリックスVIPローンを使うことも一案です。

オリックスVIPローンは総量規制の対象外です

オリックスVIPローンは高額の限度額が利用できます。なぜなら総量規制の対象外だからです。平成22年から始まった消費者金融の総量規制によって消費者金融では100万円を超える融資や年収の1/3の融資が受けれなくなりました、同時に今まで利息制限法を超えるグレーゾーンで取っていた高額の金利がはっきり違法となり、多重債務等の問題が大きく解決しました。しかしそれまた今まで年収が低くても借り入れをしていた利用者には不便を強いるものでもありました。消費者金融の全ての高額の利用者が破綻してしまうわけではなく、実際にはほとんどの人は時間がかかっても完済していたのですが、それが出来なくなってしまいました。しかしオリックスVIPローンは総量規制の対象外の銀行であるオリックス銀行が別名で行っている消費者金融ですので、100万円といった限度額もなく、また50万円以下なら収入証明もなしで利用できます。総量規制は確かに必要で有用な規制でしたが、オリックスVIPローンのようなローンも上手に使えれば大変有用です。2016年以降は、どうやら専業主婦でも借りれるカードローンがブームになりそうな予感がします。

オリックスVIPローンが優良であるという理由について

オリックスVIPローンの融資額は50万円〜800万円までになりますが、収入に応じて融資限度額は定められる事になります。オリックスVIPローンは、優良なカードローンとも言えるのですが、優良であるという理由は、このカードローン商品を提供しているのが大手のクレジット会社であることです。また、カードローンはカードを発行して貰い、ATMやキャッシュディスペンサなどを利用して、現金を引き出して利用する商品ですので、ATMやキャッシュディスペンサの設置数が多いほど優良であると言えます。オリックスVIPローンのカードが利用出来るATMやキャッシュディスペンサの数は銀行や郵便局、コンビニエンスストアなどに設置されているものが利用可能となりますので、身近な場所に利用可能なATMやキャッシュディスペンサの数が多くあるわけです。更に、返済についてもATMを利用して行えますので、ATMの数が多いというオリックスVIPローンは優良なカードローンと言えるのです。

オリックスVIPローンの融資額と実質年率について

オリックスVIPローンは、オリックスのクレジット会社の個人向けのカードローン商品です。オリックスVIPローンの融資額は、50万円から最大で800万円までとなっており、実質年率は3.5%〜14.8%になります。尚、オリックスVIPローンでは、利用者のニーズに合わせ、融資額を設定した契約枠のコースがあります。融資額と実質年率の関係は以下のようになります。150万円から50万円のコースでは8.0%〜14.8%、250万円から200万円のコースでは5.9%〜12.0%、300万円コースでは4.8%〜11.8%、500万円から350万円のコースでは4.8%〜6.9%、そして550万円から800万円のコースでは3.5%〜5.8%の融資利率になります。但し、この実質年率は、金融情勢が起きた場合など、利率が変更になる事もありますので、注意が必要です。尚、オリックスVIPローンの申込みを行う場合は、本人確認用の資料および収入証明書が必要になります。



Copyright (C) 2016 オリックスVIPローン徹底攻略(最新ver) All Rights Reserved.
↑topへ